ホームページの評価を上げるためには見出し作りが重要!

コンテンツにきちんと見出しを設定することのメリット

近年、ホームページ上の見出しの重要性が増しています。見出しを的確につけられるかどうかで、ホームページのアクセス数や離脱率が変わってくるといっても過言ではないでしょう。では、ホームページを作る際、どのような点に注意して見出しを設定すればいいのでしょうか。
まず、見出しをつけるときは必ずHTMLの見出しタグを使うべきです。見出しタグをつけなくても、フォントや文字のデザインなどで見出しっぽくすればいいと考える人もいるかもしれませんが、それだと人間には通用しても検索サイトのプログラムには理解してもらえません。というのは、検索サイトのプログラムはあくまでも見出しタグに囲まれている文字を見出しと判断するからです。見出しタグを使わないと、検索サイトからは見出しが存在しないページと扱われ、評価を下げられる可能性があります。

見出しは閲覧者にとって役立つもの

見出しをつけるときは、そのコンテンツの内容をわかりやすく表すものにすることも大事です。つまり、文章を読まなくても見出しだけを見ればだいたい内容を判断できるようにしておくのです。そうすれば、閲覧者はコンテンツを読む前に自分にとって有益なものかどうか、ある程度、判断することができます。ホームページ作成者からすれば、せっかく頑張ってコンテンツを作ったのだから全部読んでほしいと思うかもしれませんが、閲覧者にとって余計な負担をかけさせないサイト作りは、後々、検索サイトや閲覧者当人に評価され、多くのアクセスにつながる可能性が高いです。
また、すべての見出しをコンテンツの最上部に並べて目次にしておくと、閲覧者は読みたいところだけをすぐに探せるので喜ばれるでしょう。

一昔前まではパソコンの専門知識やプログラミングに詳しくなければできないイメージだったホームページ制作。しかし最近ではそのような知識がなくても、誰でもホームページが作れちゃうサービスなんかもあるんです!