ECサイトで出来ることは?個人でも利用できる?

ECサイトで出来ることは?

ECサイトはネットショッピングができるWebサイトのことです。正確にはネットショップ以外にもネットオークションサイトやコンテンツ配信サイト、オンライントレードサイトなどもECサイトに含みます。しかし、現在ではECサイトとネットショップはほぼイコールの関係で使われることが多いです。ECサイトでは自分が登録した商品を世界中の人に向けて販売することができます。しかも時間や場所の概念にとらわれることなく、誰とでも取引を行えるのが大きな魅力です。これまでは企業でなければ難しかったECサイトも、様々なサービスの登場により個人でも始められるようになったことから、注目を集めています。

個人でECサイトを運営するには

ECサイトを自分で立ち上げる場合、「ASP」か「オープンソース」のどちらかを用いるのが一般的です。ASPでは、Webアプリケーションとして通販サイトの雛形が提供されており、サーバーの管理の必要がないため、知識がなくとも自分のECサイトを作ることが出来ます。また、最初から基本的な機能が揃っていることから、少ない負担で最新のシステムを利用できるのも特徴です。しかしカスタマイズの制限が大きく、販売できる品数に上限があるといったケースもあります。一方でオープンソースは無料で公開されているプログラムで、カスタマイズ等も自由です。サーバーさえ用意してしまえば、月額手数料などを払う必要もありません。しかしセキリュティ問題やバグの対応などを自分で行わなければならず、実際に運営するまでに時間がかかることも多いです。技術力があり、費用をかけずにECサイトを立ち上げたいという方におすすめの方法と言えるでしょう。

ecサイトの構築にはAWSなどのサービスを利用するのが一般的になっています。セキュリティや手間などのコストを考えると、自社開発と比較して多くの利点があります。