直営店を利用したら修理期間はどれくらいかかる?民間業者の修理期間と比較しよう!!

直営店に預けるときの修理期間

スマホは携帯電話会社で購入するケースが多いでしょうが、スマホ本体はパソコンなどを製造販売しているメーカーから提供されます。故障したときには携帯電話会社も窓口になってくれますが、メーカー直営の窓口などでも修理を受け付けてくれるので持ち込むと良いでしょう。故障の状態によってはその日のうちに返してもらえる時もありますが、すぐに故障個所がわからないときや複雑な手続きが必要な時は一定期間預けないといけないかもしれません。その時の修理期間としてはおおむね1週間ぐらいと考えておくと良いでしょう。修理期間はスマホが使えなくなりますが、代わりのスマホを貸してくれるときもあります。貸してくれないときはレンタルスマホなどを利用すると良いでしょう。

民間の修理サービスを利用するとき

スマホが故障してメーカー直営店に持ち込むとき、故障の状態によっては1週間近く預けないといけない可能性があります。スマホを使って仕事をしている人や無いと不安を感じる人だとそれは耐えらないかもしれません。すぐに修理をしてほしいなら街中にある民間の修理サービスを利用しましょう。直営店に比べると修理時間が短いとされ、1週間ぐらいかかるとされているものでもその日のうちに修理してくれる可能性があります。ただしこのサービスを利用した後はメーカーの保証が受けられなくなるので注意が必要です。また交換する部品もメーカーが提供する純正でないために、表示のされ方が以前と違うなどの問題もあるのでそれを理解した上で利用しなければいけません。

即日対応が可能なスマホ修理の心斎橋なら、商業施設や飲食店が多く集まるので、修理の間に事欠きません。総務省登録修理業者の登録がある店舗もあり、修理の高品質も保証されています。